生活のための副収入への道

小売・マーケットに関するおすすめ本




「マーケティング」私も大学時代学びましたが、講義のマーケティングと実際にマーケティングには大きな隔たりがあります。
そんな「実際のマーケティングって?」と疑問を抱く人におすすめの本です。



【トップページ】 【書籍】
【金持ち父さん・貧乏父さんシリーズ】 【金関連本】 【マーケット関連本】 【その他おすすめ本】
価格:1,890円
客があまり来ないとあるレストランのコンセプトを考えている1人の女性。知人の経営コンサルタントやレストランのスタッフなどと衝突しながらいかにして客のとりこにさせるかを考えていく物語です。こういう物語形式の本も珍しいですね。
価格:571円+税
「ドリルを売るなら穴を売れ」の続編の本です。商社から完全分社化したレストラン。ライバル店が近くに出来て、お店は存亡の危機を迎えます。レストランの経営者になった真子とスタッフたち。知人の経営コンサルタントも交え、ライバル店に打ち勝つか方法を考えていきます。その結果はいかに!?
価格:1,680円
中小ではあるが、念願の広告代理店に就職した主人公。しかし「大学でマーケティングを学んだ」事が思わぬ展開に発展。彼は何と北海道の釧路へ飛ばされてしまう。しかも転勤先は広告代理店と付き合いのあるカメラ店であった。店長になったのはいいが、その店は売上全国ワースト1の支店だった。いきなりの店長仕事で疲れた彼はふと一軒の店に立ち寄った。「ジスイズ」という店のマスターと常連のトミーさんとの出会い。トミーさんの話に聞き入ってしまうのだが・・・。
価格:1,680円
1990年代に日本テレビのプロデューサーをしていた経験から、視聴者の気を引く色々な発想術が詰まった本です。
【このページの先頭へ戻る】
【金持ち父さん・貧乏父さんシリーズ】 【金関連本】 【マーケット関連本】 【その他おすすめ本】
【トップページ】 【書籍】


■ Copyright (C)2005-2021 Hibi-setsuyaku.com All rights reserved.■