全国の親にささげる「親のための教科書」




 2009年の10月中旬に故郷の母から「以下の本を代わりに買って欲しい」という電話がありました。 

 タイトルは「毒になる親」「体が「ノー」と言うとき 抑圧された感情の代価」「愛と心理療法」の3点、早速調べて購入し、実家に送りました。なぜこの本を買いたいと思ったのか、それを母に聞いたとき「親の講座で勉強熱心な親御さんの勧めた本がこれらの本だった」というのです。

 私の両親はあるフリースペース母親講座や父親講座に出席していて、そこで勉強している親達は非常に勉強熱心との事。人数も30人を超える大規模な勉強会になっているそうです。早速私も本を取り寄せてみましたが、かなり考えさせられる内容が多くて、普通の親御さんには避けて通りたくなりそうな本でした。ですがそれをきちんと読み、実践している親御さんの子供は、人間的に成長しています。また、子供だけでなく親御さんの今まで未成熟でおぼつかないようなところが、人間的に成長したことによって非常に逞しくなって久しぶりに会った知人などはその変わりように驚いたとの事。値段が高い本ですが、この本は間違いなく名著であると思います。虐待などでアダルトチルドレンになった人にとっても非常におすすめの本であると思います。

 

 以下、親にささげる勉強になる著書の数々です。

 (2019年5月1日更新)



価格:2,000円
あるフリースペース母親講座や父親講座の講師が書いた引きこもり向けの教科書。とある場所母親講座と父親講座でおすすめの書となっています。非常にわかりやすく、内容も充実した名著と言えます。
価格:1,680円
子どもの一生を左右するのは親であるといっても過言ではありません。もし、その親が毒を持った親だったら・・・。この本では毒をもった親をどう対処すればよいのかを書いた本です。自分が毒を持った親にならないためにおすすめの本です。
価格:2,200円
強烈なストレスを抱えていると、人間おかしくなってしまいます。ひどい時には体が全く動かなくなってしまいます。なぜそのようになるのでしょうか?この本ではストレスに体が拒否反応を示す仕組みを詳しく書いています。
価格:2,100円
よく「愛が大切」といいますが、愛とは何でしょうか?その鍵は「心の成長」「精神的向上」です。これらが欠けてしまうと、愛が形骸化し、見せ掛けだけのものになってしまいます。愛に必要な条件の大切さを浮かび上がらせ、愛のあり方を問い直しましょう。
価格:1,155円
「YAHOO知恵袋」から生まれた単行本。家に帰ると奥さんがいつも死んだふりをしているというエピソードのほか、奥さんとの出会いなどの話もまとめています。とある場所母親講座と父親講座でおすすめの書となっています。
価格:1,155円
「YAHOO知恵袋」から生まれた単行本の第二弾。家に帰ると奥さんがいつも死んだふりをしているというエピソードのほか、奥さんとの結婚式などの話もまとめています。とある場所母親講座と父親講座でおすすめの書となっています。
価格:1,155円
「YAHOO知恵袋」から生まれた単行本の第三弾。家に帰ると奥さんがいつも死んだふりをしているというエピソードのほか、奥さんの実家で起こった逸話などの話もまとめています。とある場所母親講座と父親講座でおすすめの書となっています。
価格:1,155円
日本薬科大学の学長であり、東京・日本橋で「百済診療所」の院長を務める漢方医になって40年以上の経験を持つ著者が男性を幸せにする女性について、またどのような伴侶を求めればいいのかを書いています。とある場所母親講座と父親講座でおすすめの書となっています。
【このページの先頭へ戻る】
【ビール酵母ダイエット】 【大掃除編】 【親にささげる本】 【もうひとつの勉強】 【都市部の大学進学のススメ】
【トップページ】 【体験談】
広告

広告


■ Copyright (C)2005-2019 Hibi-setsuyaku.com All rights reserved.■