私が実践している「ビール酵母ダイエット」




 2003年の夏あたりから私は体調を崩し、2008年の8月まで満足に眠れず、さらに疲れが取れずに何かをしようという行動力が落ちてしまいました。2006年の4月に地元の開業医から紹介状をもらい、大学病院の高齢外来へ行くことになりました。最初の診察を受けたあと、血液検査を行い、4週間後に再び高齢外来へ診察を受けたときに、血液中のインスリンの値が非常に高いと言われました。このままでは糖尿病になってしまうということで、治療が始まりました。 

 それから2年後の2008年に自宅のアパートから「ゆほびか2001年1月号」を見つけ、ある記事を見つけました。それが今井龍弥医師が書いた「ビール酵母ダイエット」でした。どういう方法かというと、食事の代わりにヨーグルトに粉末ビール酵母を混ぜたものを食べるというもの。非常に単純でやりやすいダイエット方法でした。ただし、1日1食は好きなものを好きなだけ食べても良いとあまり厳しくない方針で三日坊主になりにくいように工夫されています。

 これを読んでいくうちに自分もやらないといけないと思い、早速ビール酵母を入手してダイエットを始めました。始めたのが2008年の9月4日ですから、これを書いているときからもう1年前の話です。始めたときには体重が125Kgあり、血液のγ-GTPとGOTとGTPの数値も正常値から非常に高かったのですが、今ではすべて正常値になり、体調もすっかりよくなりました。

 1つだけ問題になるもの、それは「味」の問題でした。ヨーグルトとビール酵母を混ぜたダイエット方法は単純なのですが、味が非常にマズイのです。「ビール酵母ダイエット」の本の体験談でも「味がまずいので工夫しました」という方が多かったので、私は色々と味の問題をクリアする方法を考えました。

 本に書かれている無糖のプレーンヨーグルトはやめて、明治ブルガリアヨーグルトを使い、これに日清ヨークピルクルの小瓶10本入りを使いました。小瓶1本を使い、そのうち半分をビール酵母とヨーグルトを混ぜたものに加え、残りの半分を食後の口直しに飲みます。乳酸菌飲料の味でビール酵母独特の味が消えて何とか食べられるようになりました。本の中でも「自分が続けられるようにすればいい」と今井氏は書いているので、それを守ることにしました。

 始めてから3ヵ月後の2008年12月に変化が現れました。今までは寝つきが悪く、夜中の3時4時に寝て、起きるのが昼の12時~2時というかなり昼夜逆転の生活でしたが、だんだんと朝の10時などに起きられるようになったのです。眠るのも午前1時までには眠れるようになり、生活のリズムがよくなりました。体重も3ヶ月で6Kg減少し、少しずつ自分の生活に余裕が出てきました。今までは体がだるく、毎日の生活に日々追われていて、まわりのことを考える余裕がなかったので、これは非常にうれしかったです。この頃から、ビール酵母を定期的に届けてくれるAMAZONの定期お届けサービスを利用するようになりました。毎月定期的に届けてくれるのと、サポートが充実していて、必要にあわせて定期注文のビール酵母の増減がネット上で出来るので非常に助かっています。

 さすがに今年の夏以降は体重の減りが小さくなっていますが、ウエストが減っていて、始めた当初より25cmも小さくなったので、ダイエットをやって良かったと思っています。秋になって涼しくなってきましたので、このあたりからもう少し減量できればと思っています。現在99Kgまで減少しました。

 (追記)2012年からヨーグルトを自作し始めました。こちらのほうがコストパフォーマンスがよいのと、スキムミルクを使えば低脂肪ヨーグルトが簡単に作れるからです。

 以下、私がダイエットで使ったアイテムの数々です。

 (2014年1月20日更新)



価格:735円
名古屋の開業医である今井龍弥氏がマキノ出版「ゆほびか」で執筆したダイエット方法とその体験記。2001年2月発行と古いのですが、格安で効果的なダイエットが出来る方法と体験談が掲載されています。残念ながら絶版されたようで、AMAZONマーケットプレイスで購入可能です。
価格:724円
ビール酵母ダイエットで私が使っている乾燥ビール酵母。粉末状でヨーグルトにも混ぜやすいのでおすすめ。これで試してみてからダイエットを続けるかを考えてみるといいと思います。
追加:こちらの商品は、AMAZONで定期的にお届けする「定期おトク便」が始まっています。通常販売価格の10%が割引され、さらに定期的に宅配便でお届けされますので、この商品を継続して購入を考えている場合、定期おトク便の利用を検討することをおすすめします。
価格:4,100円
ビール酵母ダイエットを始めてから購入しました。体重計量のほか内臓脂肪も計れる体重計です。毎朝これで体重を計って健康状態をチェックしています。
価格:7,163円
ビール酵母ダイエットを始めてしばらくたったときに、自作でヨーグルトを作ったほうがコストパフォーマンスがよいのではないかと思い購入。スキムミルクを使えば、低脂肪ヨーグルトが自作できるようになります。
【このページの先頭へ戻る】
【ビール酵母ダイエット】 【大掃除編】 【親にささげる本】 【もうひとつの勉強】 【都市部の大学進学のススメ】
【トップページ】 【体験談】


■ Copyright (C)2005-2018 Hibi-setsuyaku.com All rights reserved.■