2009年シルバーウイーク大掃除大作戦




 「ビール酵母ダイエット」を実行するまでは、悲惨な生活を送っていました。明け方3時~4時くらいに寝て、午後1時~2時に起きるという生活、ひどい時には夕方5時まで眠っていました。

 ビール酵母ダイエットを始めて1年がたち、私の生活もようやく普通の生活に戻ってきました。深夜1時までには寝て、8時か9時に起きるという生活になりました。そして、自分自身に余裕が出て、まわりの事にも気を使える余裕が出来てきました。

 そんな2009年の9月初旬に部屋を見回してみると、埃やゴミ、換気扇は油汚れがひどく、これはいかんという事で、シルバーウイークの連休を使って大掃除を行うことにしました。

 金鳥サッサを使って机やテーブルなどの拭き掃除をしたら、ものすごく真っ黒な拭き取り面に愕然としました。数年間、満足に拭き掃除をしていなかったせいもあるのですが、何枚も真っ黒になってしまうサッサを見て、これからは、定期的に拭き掃除をしないといけないと反省した次第です。

 換気扇の汚れはマジックリンを使いました。数年前に比べてよく落ちるようになったなぁというのが私の正直な感想です。洗剤もいいものが出回るようになって、掃除も楽になったなぁと思いました。換気扇の拭き掃除に使った雑巾は油汚れで真っ黒になりましたが、羽根とカバー周りの部分が油汚れが取れて綺麗になり、とてもすがすがしい気分になりました。

 トイレマジックリンを使い、トイレ掃除も行いましたが、最近のトイレ洗剤は芳香成分があるのか、ミントの香りが良くて、こまめに掃除すれば芳香剤は要らないのではないかと思っています。

 3日かけ、部屋をとことん掃除しました。数年分の汚れが綺麗に取り払うことが出来ました。その分ゴミ袋には掃除した残骸が山のようにたまってしまいましたが・・・。

 自分自身に余裕が生まれ、周りのことを考えることができて初めて掃除をしようという気になることが出来ました。自分自身に余裕がなく、健康状態も生活状況も悲惨な状態ではとてもそんなことを考えることはできなかったでしょう。私の場合は、ビール酵母ダイエットを1年間やってみてやっと汚い部屋を何とかしようと思ったのです。皆さんも同じでしょう。

 以下、私が掃除で使ったアイテムや洗剤の数々です。

 (2009年9月30日)



価格:302円
科学雑巾ではおすすめの一品。2日に1回拭き掃除しても結構消費するので、5つくらいまとめて買うのがおすすめです。実際今回の大掃除では6つ分があっという間になくなりました。
価格:354円
しつこい汚れに使ってみた洗剤。久しぶりに使いましたが、結構汚れが落ちますね。換気扇以外にも使ってみたら綺麗に埃汚れも落ちました。詰め替え用とあわせて使いましょう。
価格:290円
今回私がトイレの大掃除に使ったのがこれ。ミントの香りがよく、こまめに掃除すれば消臭剤はなくても平気でした。詰め替え用とあわせて備蓄しています。
価格:798円
ゴキブリに悩んでいた時期があり購入しました。仕掛けてからしばらくしたらゴキブリが出なくなってビックリ。ゴキブリに悩まれている方に是非おすすめのアイテムです。
【このページの先頭へ戻る】
【ビール酵母ダイエット】 【大掃除編】 【親にささげる本】 【もうひとつの勉強】 【都市部の大学進学のススメ】
【トップページ】 【体験談】


■ Copyright (C)2005-2019 Hibi-setsuyaku.com All rights reserved.■